浅知恵を絞る

主にフリー乙女ゲーム/シチュエーションCDの感想をのっけてます。

「弟とこれからも」 おとうとぬいぐるみ 感想

前から気になってはいたのですがなかなか時間が取れず、ようやくAnkrache様の「おとうとぬいぐるみ」をプレイできました……!ぼちぼち感想を述べてます。

 

作者:藤様

配布サイト:http://ankrache.xii.jp/

プレイ時間:1時間弱

 

姉とぬいぐるみな弟が会話する感じのほのぼの姉弟ゲーです。
お互いまぁまぁのブラコンシスコン具合なので、苦手な方はご注意下さい。

(ふりーむ!より引用)

 

Ankrache様で配布されている他ゲーをやったことのある方はわかると思うのですが、攻略難易度がとにかく高い(運要素だったり、攻略を見ても分からなかったり)、キャラクターがバイオレンスだったり、という個性強めの素敵な作品が多いです。

今回はシリアスでバイオレンスな展開はなく、また攻略もゲーム内にヒントがあるため比較的するっと進められました。ギャグでちょっと臓物が出ますが、苦手な方はシステム→右上のゲーム設定でオフにできます。

 

↓タイトル画面はこんな感じ

f:id:sugitani:20170121192629p:plain

オシャレでかわいいです。このゲームでは随所に「電車」をモチーフにした演出がちりばめられています。弟くんが電車好きだからでしょうか。

 

イラストも、スチルらしいスチルはありませんが立ち絵が目パチしたりととにかく動作が細かくて可愛いです。

f:id:sugitani:20170121193002p:plain

 

ゲームシステムとしては一周目を読んでストーリーの全貌を知り、二周目以降で「既読率」を100%にしてハッピーエンドを目指します。選択肢によってEDは2種類に分岐しますが、未読がある場合どちらもBADで、既読率を100%にしてから「きのう」に進むことで確実にハッピーエンドが見られます。

このシステムがストーリーとマッチして非常に秀逸です。すべて読むことで「弟が何を考えているのか、どういう人なのか」が分かりますし、一周目のエンディングでほぼすべて種明かしをすることで、「不完全燃焼のままとりあえず既読率を埋める」ということがありません。

一周目の主人公を見ているからこそ、ハッピーエンドで本当によかったね…!!(;;)となります。

 

Ankrache様のゲームは人を選ぶものが多いのですが、こちらは本当に心温まるゲームですのでぜひプレイしてみてください。

(すぐバイオレンス方面の選択肢が出るのはちゃんと系列の血を引いてるな……と思いました。笑)

 

【短編まとめ】「APTITUDE」「弟と、夏祭りにて」他 感想

約7ヶ月ぶりの更新となります、お久しぶりです。
今回は2つの短編の感想についてちょろっと書かせていただきます。

 

APTITUDE

f:id:sugitani:20170120161247g:plain

作者:matora様

配布サイト:http://tnb.pya.jp

時間:3分くらい

 

 配布サイト様には「微グロ注意」「ほのぼの幸せ夫婦」とだけ書かれてありますが悪意(ほめ言葉)を感じます……。人外が苦手な方やハピエン至上主義の方にはあんまりお勧めできません。
さくっと短い、本当にさらっと読めるお話ですので何でも萌えれる方にはおすすめです。ちょっと上級者向けかも……。

ネタバレ込みでざっくり言うと(反転)金持ちな家の嫁にさせられ、相手の男性はおぞましい人外だったけど受け入れるしかないのでほのぼのと暮らす、という話です。タカシさんの性格が穏やかなのがまだ救いです。

 

 

【弟と、夏祭りにて】

http://smy.o0o0.jp/gm/banner.gif

作者:すみの様

配布サイト:http://smy.o0o0.jp/gm

時間:10分くらい

 

↓以前「世界の終わりと焼肉定食」の感想を書かせていただきました。

sugitani.hatenadiary.jp

 今回は近親要素が含まれているとのことですが、萌えの嵐でした。
短いながらに「弟」と恋愛をすることの切なさが詰まっています。

攻略は簡単で、EDは4つあります。弟の好感度の高さ+最後どこで花火を見るかによってEDが変わります。こちらもさくっとプレイできますのでぜひやってみてください。

 

今年はもう少し更新頻度を上げることを目標にします。
2017年もよろしくお願いします。

「カボチャVS悪魔」 カボチャ男爵とハロウィン 感想

f:id:sugitani:20160611195141g:plain

作者:涙様

配布サイト:http://1094mill.wix.com/babycast

時間:攻略を見て、as込み20分くらい

 

日課のフリー乙女ゲームサイト様めぐりをしていて、絵の綺麗さに惹かれてプレイさせていただきました。まさに「王道」をゆく甘くて素敵な乙女ゲームです!

 

お屋敷に住むカボチャ頭の男爵から

ハロウィンパーティーに誘われた主人公(あなた)。

屋敷に着くとそこには悪魔だという人物がいて…?

(配布サイト様より引用)

 

f:id:sugitani:20160611195938p:plain

↑ゲーム画面

 

カボチャからすでにイケメンオーラが溢れていますが本当にイケメンです!
とくに男爵は見た目も中身も「キラキラ王子様系イケメン」で、ちょっとだけヘタレが入ってる部分もガンガン萌えポイントをついてきます。

 

f:id:sugitani:20160611200442p:plain

 

一方のダレンシア様は、一見「ドSキャラかな?」と思ったのですが全然違いました…!見た目よりも物腰が柔らかく常識人でした。しゃべり方は悪魔らしく中二病チック。ネタバレになりますがアフターストーリーで(反転)主人公に跪きキスをねだるシーンはとんでもない破壊力です。美麗はスチルもあいまって一撃必殺でした。

 

お話としては最初に書いたとおり「王道」のハッピーエンドで、バッドが恐ろしいということもなく楽しくプレイできました。ヤンデレが好き!とか刺激的な話が好き!って方よりは単純に癒しが欲しい方向けです。最高に癒されます。短編ですのでサクっと終わりますが絵、まとまり方ともにハイクイオリティですのでぜひぜひ!プレイしてみてください。

「つぐない」棚からサンタさん 感想

タイトル:棚からサンタさん

作者:杜茶六太様

配布サイト:http://bmoyashi.xxxxxxxx.jp/

時間:途中から攻略を見て二時間弱でフルコンプ

 朝散歩から帰ると玄関に西洋コスプレ野郎!
「君、クリスマスにたぶん死ぬよ。」
意  味  が  分  か  ら  な  い  !  !

家に入ると棚の中からサンタコスの男!
「あっ不審者ではないです。」
絶  対  に  怪  し  い  !  !

12/22:どうしてこうなったか分からないけどとりあえず精一杯生きます


▼不審者2人(+1)と仲良くなりながらジタバタ生存ルートを模索するゲーです。(配布サイト様より引用)

 

かなり季節はずれではあるのですが、サイトを拝見してピピン!と来て一気にプレイ、そのまま感想を書きなぐっています。最高です。

以下重要なネタバレ等は反転しつつ、キャラごとに分けましてつらつらと。

 

サンタクロース

不審者扱いされてますがちょっと抜けてて、かわいくて、常識人で、いいひと(人じゃないけど)。ストラス様よりサンタさんのほうが個人的にはツボでした。実はサンタさんではなく、隣の「水岡神社」の主神さま。一般に言う神様よりずっと気さくで、でも神様のような心の広さを併せ持っていて、主人公を本当に救えるのはこのキャラだけだと思います。ED5で主人公のすべてを暴き、その上で許されていいのだと受け入れる姿に「好きだーーーー!!!!!!」ってなりました(語彙力消えた)。推しポイントは意外と料理男子なところと黒髪です。

 

ストラス

悪魔です。文字通り悪魔です。お腹の中が真っ黒気な紳士です。魔王に振り回されてる苦労人…と見せかけてドスブラックです。乙女ゲーで「無理やり婚約」ってわりとよくあると思うのですが、ED2の場合はミジンコほども愛がなくて、お互い憎み合っているのでちょっとつらかったです…。ED6ではあっさり主人公ちゃん殺しちゃうのでオオン!情けくれよォ!ってなってました。それとまさか二人羽織で命拾いするとは思いませんでした。ふくろうくん、顔かわいいのにごめんやで。推しポイントは服がかわいいのとEDロールで流れてくるイラストです。

 

下根大貴

世話焼き幼馴染ポジション。途中まで完全にモブだと思っていて申し訳ない…。ですが!一番「乙女ゲーム」らしいときめききゅんを味あわせてくれました。ED7ではやりきれない不憫な子感をプンプン漂わせていましたが、ED3では男前全開でした!一緒に秘密を墓場まで持っていくから、って言葉に強い覚悟主人公への愛情を感じました。長年の片想いが報われてよかったね。たぶんED5の次に幸せなEDだと思います。ちなみにこのゲームで主人公に対してはっきりと恋愛感情があるのは彼だけです。推しポイントは一途さと不器用さ。

 

ふくろう

真打です。ショタコンホイホイです。とりあえずフルコンしてください。推しポイントはラストで地味に主人公の言葉を気にしてるところ。

 

休日にさくっとできて楽しめる、プレイ後の後味もさわやかな作品ですのでぜひやってみてください!

Eleleth01 自分用まとめ と考察もどき

こんにちは、杉谷です。

今回は先日プレイさせていただいた「架谷野家の薔薇薔薇」に引き続き、いさら座様のゲームについて書かせていただきます。感想、考察というより9.5割方内容のメモです。プレイしながら取ったものを並べていくだけなので見づらくて申し訳ない…。

「Eleleth01」を初めてプレイしたのは2014年に入ってからで、02の公開前でした。そのときからもうギムレット(※キノコみたいなイケメン)にお熱で続編を心待ちにしていたので、02も公開されて即やったのですが。が!!当時過度な流血表現を受け付けないタチだったので03が公開されても悩みに悩んだ末DLして放置してました。そうこうして1年弱経ち、サイト様のほうを拝見したところ上記「架谷野家の薔薇薔薇」を見つけ、プレイしてみて「流血…いけるんちゃう!?」って気になり再プレイを決意しました。もう一回やるなら最初からだよね、ってことで今回にいたります。

まず「Eleleth」はどんなゲームなのか。「洋風ファンタジー群像劇」あたりのワードが近いです。一応この01では「クラリス」「スウィートロビン」の二人の女の子を中心に回っていきますが乙女ゲーとはちょっと言いがたい。プレイしていただくのが手っ取り早いので「一日お休みで、時間があるときにやってみてください。キャラと伏線が多すぎて頭パンクします。

そろそろワンクッションも長ったらしいですね。すみません!以下にプレイ中の雑多メモ。一問一答形式で埋まらないハテナがほとんどでした。ネタバレ全開ですので反転。

 

1話
冒頭の二人(青、緑の男)は誰?
→酒場の二人?
「旧校舎の天使」である男は誰?
→スパロウ先生 体はベンジャミン?
↑はクラリスを誰に似ていると思った?
二つ目って何?
クラリスに入れ知恵をした「知り合い」は誰?
「理想のために捨てられた友」は誰?
→レイヴン?
旧校舎で寝転がってるのは誰?
→マフェット?
天使がクラリスに渡した地図にある「手助けしてくれるひと」は誰?
→ポワソン
天使の起こした「反乱」ってどんなん?ひどいことって何?
「死ぬのは『彼だけ』ですか?」ってどういうこと?
エンキって何者?
寝転がってるのと「家族」ってどういうこと?
寝転がってるのと幸せになる予定の「ある人」って誰?

2話
冒頭のポエムって誰視点?
スウィートロビンの記憶を封じたのは誰?
ラークのいう「渡さない」って誰に?
→スパロウ?
昔話のオオカミって誰?

3話
冒頭の会話は誰?
赤の世界を改ざんした雛鳥って誰?
→たぶんラーク
リリィって誰?
「リリィの件を延期した彼」って誰?
ポワソンはスウィートロビンの考えていることが読める?
ギムレットの中に誰かいる?
↑最初と中身がちがう?
→レイヴン
ヴァーミリオンが旧校舎の天使と似てる?
ソフィアって誰?何でスウィートロビンに似てるの?
ヴァーミリオンの中にいる「ソフィアの死に衝撃を受けている」人は?
→そっちが本物のヴァーミリオン
門番って誰?

3話:4終了後
ポワソンとマフェットは知り合い?
ギムレットは「昔のスウィートロビン」を知っている?
なぜスウィートロビンは「赤の王様は怖い」と思っている?
ギムレットと「長い付き合い」とは?
ギムレットが「最初と最後を捧げた」とは?
ギムレットルートで中に入ってるのは別の人?
→レイヴン
オリエルって誰?
→役職の名前 ここではレイヴンのこと
ギムレットのいう「ヴァーミリオンと『彼』」はスパロウ?

4話
ベンジャミンの酒場を手伝っていた「もう一人」って誰?
マフェットはどのくらい眠っていた?
ベンジャミンが酒場に対して「今日で最後」と言ったのは?
レイヴンは何で知らないはずのことを知ってる?
レイヴンが「ロビンズ」を嫌いな理由は?
「ジャック」「カイ」って誰?
ベンジャミンの中にいる人は誰?
→スパロウ
ラークの中にいる人は誰?本物のラークはどこにいった?
→ポワソン
何故ラークはマフェットに「記憶がない」と思い込んでいた?
→赤の世界を出るとその時点でその記憶を消されるから
スー様って誰?
→スパロウ
なぜレイヴンは裏切り者?
「スー様」を知らないと何故「恩知らず」になるのか?
戻った旧校舎は一話より前?
ベンジャミンが着てる服は本来誰のもの?
何で「ベンジャミンがいない」?

5
エーレーレートの「正式な5人」って誰?
ポワソンの「助けたい人」は誰?
「座り込む男」と「立ち尽くす男」は誰?
→片方は酒場にいた「癖毛の男」?
何故二人組みは「兄の命をあきらめろ」と言った?

 

怒涛の疑問符の嵐!!01のみで簡単に分かるところは埋めてみました。02まではプレイ済みのためもう少し埋まるところもあるのですが、それは次回に。

続いて重要なシーンでメモ取りやすかったところだけ。反転です。

 

1
アイオーン
人間の魂を管理する存在
旧校舎の天使さんもこれ
エーレーレート
アイオーンの中の人間の魂回収部門 5人いる


2
赤の世界で人と会話=発言に応えるしたら死ぬのが赤の戒律
↑スウィートロビンはヴァーミリオンと話したら死ぬ
 スウィートロビンの「大切な人とよく似た人」と話すと死ぬ
赤の戒律のせいでラークは何も力になれない、何も教えられない
ラークは赤の世界の二番手、灯台主、支配者=エーレーレート
スウィートロビンは蔑称
オオカミを「可哀想」と言うと強制BAD ラークにとってオオカミは思い入れのある人物

3
赤の世界は「試験会場」普通の門を通れなかった人が来る
ギムレットの中には別の人が入っていて彼?とは記憶を共有している
ポワソンが殺された瞬間ギムレットに戻った
ヴァーミリオンはソフィアを幸せにしたい
『生まれは支配者、育ちは鳥籠、住んでる場所は立派なお城』

3:4終了後
ギムレット曰くマフェットは昔「赤の森」で吐いていた
ヴァーミリオンの中に入っているのはレイヴン
↑途中まで入っていたのは別の人、そこに干渉してレイヴンがヴァーミリオンの中に入った そのことはラーク・ギムレットにとって不都合
レイヴンは赤の戒律を強制終了できる
レイヴンはエーレーレート、且つ「オリエル」?
スウィートロビンを死んだ状態にしようとしたレイヴンをラークが遮る
ラークが望んだのは主人公を苦しませないこと=生かさないこと?そのためにギムレットを置いた?

4
時代が遡る クラリスが旧校舎を訪れるより前
「大切な人とよく似た人」がヴァーミリオンなら、スウィートロビン=マフェットの大切な人はベニー=ベンジャミン?
マフェット達の反対でラークについて語っているのはヴァーミリオンの中にいた人?
ロビンズは「マフェット」「ベンジャミン」「リリィ」「ジャック」「カイ」
ベンジャミンの中にいる人は、旧校舎の天使と一緒の可能性
ギムレットの中に入っていたのはレイヴン
ベンジャミンの中に入っていたのはヴァーミリオンの中に入っていたのと同一人物?
ベゾーロもエーレーレート?→「エーレーレートどもの高嶺の花!」って言ってるだけでベゾーロは違う

5
スパロウがクラリスに預けた地図は血で描かれている、だからクラリスはポワソンが見えた
ソフィアが一番上 次にオリエル/アルモゼル ダヴェイティ エーレーレート 下級のものたち
「アルモゼル」が死んでしまったソフィアの後任を立てることに反対している
エーレーレート全員で「ポワソンの助けたい人」の解放を望み、そのあとクラリスの兄を延命する、というのがポワソンの計画

 

その他のメモ

二話ラークのいる場所は本当の赤の世界ではなくラークが作り出した空間?そこでスウィートロビンに助言をして赤の世界へ送り込んだ?

ラークとヴァーミリオンは対立している
ベンジャミンの中にいた人はヴァーミリオン
ヴァーミリオンとその憑依者間の約束は「ソフィアを生き返らせる」こと?ラークがその可能性を完全否定したから中でヴァーミリオンが暴れた
ベゾーロの「恩知らず」発言より、ベンジャミンの中にいる人はマフェット側
スパロウがマフェットを眠らせたところで、冒頭に戻る
4話が終わるとギムレットルートに入れる
狩人(青)猟師(ピンク)門番(灰)調教師(緑)

 

書いてる自分が一番訳分からなくなってます。ヒィ。
01で好きなのはギムレット>レイヴン=ラーク>クラリスみたいな感じです。公式様によるとクラリスで乙女的展開が期待できるキャラはほとんどいない(レイヴンとポワソンのみ?)とのことなので悲しみにうちひしがれてます。いや、その二人も大好きだからいいけど!おいしいけど!

02も01を忘れないうちにプレイしたいと思っています。01に比べるとまだ内容覚えてるのでもう少しまともに書けたらいいな。最後のどんでん返しはいまだに衝撃です。あと私ロン毛が大大好物なのでシルヴェスターさんが大好きです。

長々とお付き合いいただきありがとうございました!それではまた後日。

所持乙女ゲームまとめ【自分用メモ】

感想を書きたい乙女ゲームはいっぱいあるんですが、いかんせん文章をまとめる力と語彙力がないのでちょこちょこ書けたらいいなと思っています。とりあえず自分のインストール済みのフリー乙女ゲームをざざ~っとメモ

 

配布中
******
Eleleth1~3
3人目のレーゾンデートル
ヤンデレゲーム
401号室にて
白藍空の子鳥
BHWラビット
ブルーレッド
サイバースペース
she lived chastely
僕のショコラ
弟フリークス
Pumpkin Mission
こうはいががんばるとロクなことにならない!
魔女も歩けば悪魔に当たるEX
corral_girl
Crimson_Roots
D&S
死神レポート
迷妄ハロウィン
DOKI★DOKIラブパニック
華氏98.6度
Flower Meaning
Friagne
Friagne +
屋上グリーンエイジ
Harmful insect
はしばみ色の瞳の中は
Hello Trickers
箱庭ユビキタス
愛し生きとし逝けるモノ
解答にはぜひ 愛情を!
裏表カナリア041
完全バッドエンド
私のカレは死んでいる。
孤独者のワルツ
××をください!
ロコロッカ
魔法使いと銀の塔
Magic Romanesque
妹も歩けば兄に当たる
裏表マオウサマ037
mellow fellow
恋情過多のメランコリー
ミゼラット
Nothing day
街で噂の伯爵様
なりそこないスノーホワイト
NEWシバプラス
ograidet
ograidet -valentine-
鬼井さんと一緒
ontomo
PalmaRosa
ペンタゴンシンドローム
かぼちゃと魔女の森
クアック*ガール
暁闇ノ契
Reset→Move
Rtrieval
sai愛+愛
さめゆめ、愛たい!
さざめき
S研的哲学
それは間違いだった
ステ重ナル時
情炎@シンドローム
ちぎみちゃん
素人地球防衛
U> なによりも、きみ
Vivace
わたしが世界を救った日
夜充
自殺者×勇者アンダードラック
自殺者×勇者グリターデイズ
こわれたせかい
ストーカー男は報われるのか?
セレナイトの孤独
マシェラブ
それは また どのように?
思索のための試作品
対応に関する習作
シルバーフープ

けもの道
愛と誠
サンクコストバイアス
おいでませ冬
世界の終わりと焼肉定食。
小鳥は悪夢で歌わない
ゾンビユリコ

 

配布停止・終了
四追
紅い夜の出来事
クイメレカ
夢檻
consigliere
ヤンデレない先輩は好きですか?
こいわたり、さやさや
DollyGirl
欠けた円縺れる糸 - 新月の灯 -
偏愛のFairy Tale
ひなぎく虚妄
インモラル
SNOW EAGLE
Leucochloridium
x3
x3 -v-
「おじさん」
ウィンクルム
Oh My goof Knight!
狩嫁

あたし・ミーツ・委員長?
おやすみ、ねんね
バレンタインヘル
正しいカイワレ大根の育て方
盲目偏愛キャラメリゼ

 

解凍してないやつもあるので書き漏らしもあるはず…。配布停止になってしまったものでも感想が書ければなと考えています(EKTRN様についてはレビュー禁止だったのでできませんが)。まとめる際にサイトが閉鎖されていることに気づいてショックを受けたりしました。purgatory様も休止されているのは拝見しましたが閉鎖…。

 

「紅い夜の出来事」「SNOW EAGLE」の攻略をお持ちの方おりましたらよろしければ教えてくださると幸いです。初回後輩ENDで微妙にショック受けて放置してたら配布サイト様から消えてました…。

「うそつき」 架谷野家の薔薇薔薇  感想

f:id:sugitani:20160219203641j:plain

タイトル:架谷野家の薔薇薔薇

作者:ラシ様

配布サイト:http://isaraza.moo.jp/kayano/index.html

時間:3~4時間

 

※流血表現が結構ドギツイのでお気をつけください。

 

お久しぶりです。今回はいさら座様の「架谷野家の薔薇薔薇」をプレイさせていただきました。いさら座様のゲームは「ギャグとシリアスの温度差」、「登場人物のぶっ飛び加減」が非常に特徴的ですが今回も全開おなかいっぱいでした!

まず攻略対象についてですが、「吸血鬼」「狼男」の二名です。お兄ちゃんと弟はめちゃくちゃ出ますが攻略できません。というか、(ネタバレにつき反転)ほとんどのエンドで死んでしまいます。さらに言うと「ママ」が非常に頻繁に推される為純粋に恋愛を楽しみたい方にはオススメできません。

 はじめは公式サイトの明るさと同様に進んでいきます。「とりあえず適当に~」って進めていった結果、最初はED2に到達しました。以下容赦なくネタバレの嵐なので反転

まずお兄ちゃんのしていること、スチルにガツンと衝撃を受けます。次に謎のハッピーエンドが進み「えっ?」とひたすら首をかしげたのですが一気に現実に引き戻されました。さっきまでのローズがいなくなってました。正直見ててキツイ状態のお部屋と気のふれた吸血鬼、って構図に思わず「ローズ様~!!抱いて~!!!」って叫びかけました。スチルもとんでもなく妖艶で、恐ろしくて、それから最後の後味の悪さ。バニラさんが好み一直線なのでそこはおいしかった。「阿賀太と同じ」っていうのはもしかしなくても薬物か…?とかいう邪推したり。主人公も飲まされてましたし。余裕のない公爵が好きすぎてもう容赦なく死ぬまで吸われたい…。主人公の最期に不覚にもときめきマッスグマ

続いてエンドごとに分かれて感想をつらつら~っと。同じく怒涛のネタバレなので反転です。

 

ED1

 「主人公が一番幸せなエンド」といえばこれになると思います。ローズがヘタレかわいい。
『君が手を差し伸べるなら、僕は最後まで離さない』
公爵にベタ惚れしてしまいます。髪の毛もしゃってしてやりたい。サイトによるとED2が正規エンドらしいのですが、こちらのほうがよっぽど幸せそうです。今までのしがらみをすべて捨ててしまうこと、兄弟とママに対する最低の裏切りともいえます。ここからエンド6の真相に分岐しますので、あとから見るとまた印象が違いました。

ED3

 「弟」または「兄」から見た場合に不幸なエンド。ただし家族全滅はしてないと考えたらまだマシ…?最後に出るスチルの絶望感が半端じゃありません。ED1の派生に近い終わり方です。お薬ガンギマリお兄ちゃん最高にイカしてますね。

ED4

 『どんなに遠く離れたって、忠犬は主人を忘れたりはしませんから』
ある意味ED1より幸せ?な終わり方かもしれません。狼男……ではなく、架谷野家の使用人であるルルと添い遂げるエンド。これからのことに一杯不安はあるけれど、二人で幸せになるビジョンが見えるようなスチル。と、思いきやルル、おまえ何やその足…!予想できてましたけどね!兄弟もママもそう簡単に逃がすわけないしね!
ママに詰問されるシーンでは心臓が止まるかと思いました。

ED5

 ED4が「失敗」してしまったバージョンです。カタをつけることに失敗したルルと見るも無残な姿に成り果てた家族。こうして考えるとお兄ちゃんはわりと生存率高めですかね…?最後の不穏なスチルから結末が容易にわかるのも残酷でした。あのあと主人公も後を追って死にそうだなと思ったり。

ED6

 ED1~5を見終えたあと、ED1に入ることで見られる真相ルートです。以下に概要をざっと。
ローズに連れられて飛び立つ主人公。その姿を帰宅しようとしていた阿賀太の回想から真実がつづられ、まず冒頭の手紙は誰が書いたのか判明します。体の弱かった母が亡くなり父が後追い自殺。元々あんまり構われなかった為に母に思い入れがなく、父親が大好きで「母の病院に通わなくてよくなったから、ようやくお父さんに構ってもらえる!」と思っていた『末妹』の十里亜は父の亡骸を見てひどくショックを受けます。見るに堪えない妹に、主人公は「お父さんは吸血鬼に殺されたんだ」という嘘をつきました。それが架谷野家を「吸血鬼ハンター」一家にしてしまった原因でした。
父親が死んだ後のお兄ちゃんの気持ちを考えると切なくなりました。残されたのはみんな子供で、家族を守っていけるのは自分しかいないという切迫感と、まだ現実を直視できず悲しみに暮れる弟妹のすれ違いがもどかしい。「もう家族の誰とも離れたくない」という気持ちがこの結果につながったのだと思います。ED1の分岐、というように主人公はこの家を「見捨てて」逃げていますし、手紙は最初のとおり捨てられています。なんていうか救いのなさを実感する、けれど真相がわかって妙にすっきりしたEDでした。

 

 最後に、人を選ぶゲームではありますが絵、シナリオ、キャラクター等々どこをとっても魅力的ですのでぜひ一度プレイしてみてください…!