浅知恵を絞る

主にフリー乙女ゲームの感想をのっけてます。

フリー乙女ゲーム未プレイ者にススメたい良作4選

また前の更新から三ヶ月近く空けてしまいました。
今回は「乙女ゲームをプレイしたことはあるが、フリーのものはやったことがない」、「乙女ゲームに興味はあるが、やったことはない」という方向けに、とっつきやすい4作を勝手にプレゼンしたいと思います。

まず「とっつきやすい」の定義

  • 攻略キャラクターが複数いる(好みのタイプを探しやすい)
  • 長すぎず、短すぎない
  • イラストのクオリティが高く、スチルがある

以上を踏まえて、「街で噂の伯爵様」「魔女も歩けば悪魔に当たる」「PentagonSyndrome」「架谷野家の薔薇薔薇」を紹介させていただきます。
赤印は上記の「とっつきやすい」に当てはまりはするのですが、人を選びます(後述)。



1.「街で噂の伯爵様」

f:id:sugitani:20170413030421j:plain

 

作者:K9様
配布サイト:ERFOLG
erfolg.main.jp
 攻略対象:3名

ざっくり推しポイント

  • さといさんによる美麗なイラスト
  • ギャグからダーク、甘めまで豊富なED
  • 長すぎずダレない(コンプで2時間程度)

 さといさんといえば「OZMAFIA!!」「DIABOLIK LOVERS」等有名な作品も手がけたイラストレーターさんです。こちらはそれ以前の作品のため絵柄が少し違いますが、十分すぎるくらい美しいイラストが楽しめます。

↓プレイ画面(配布サイト様より)

f:id:sugitani:20170413032614j:plain

 

攻略キャラはちょっと抜けてて憎めない俺様「ヴァルトレート」、喋ることができない温和な青年「ダリム」、飄々としたロン毛お兄さん「ユーリィ」の三人。ノーマルエンド+各キャラにBADとGOOD、ヴァルトレートのみダークエンドがあります。

「ダークファンタジー」とありますがGOODには心あたたまるものが多く、暴力描写等はそこまで多くありません。が!ダークエンドでは肝が冷えます。ヤンデレが本当に苦手だ、という方や主人公があくどいのが苦手な方はダークエンドを避けて通るのが吉です。

 

ピン!と来た方は

「街で噂の伯爵様」をプレイしてみてハマった方には以下もオススメです。

 

2.「魔女も歩けば悪魔に当たる」

f:id:sugitani:20170413040410g:plain

 

作者:八色いんこ様
配布サイト:COCOON
cocoon.daa.jp
攻略対象:4人

ざっくり推しポイント

  • 軽快かつ面白い語り口
  • 個性的な攻略対象
  • やりこみ要素や攻略後のオマケの豊富さ

このゲームはとにか~~くフリーゲームならではの良さがぎゅっと詰まっています。「がめつくてしたたかだけど可愛い主人公」「一癖もふた癖もある掴めない悪魔」など、思わず愛着が湧いてしまうキャラクターばかりです。

ゲーム形式としては、OP後にマップから場所を選び、そこからイベントが発生…を繰り返して7日間過ごす→ED分岐という仕組みです。

↓プレイ画面

f:id:sugitani:20170413042559p:plain

f:id:sugitani:20170413042648p:plain

 

↓さらに、主人公や攻略対象をお着替えすることもできちゃう斬新な機能もあります。

f:id:sugitani:20170413043544p:plain

攻略に詰まってもゲーム内硬貨で攻略メモが買えます。

お話は基本的にギャグです。主人公が個性強めなので少しシリアスな展開も重くならずに楽しめます。CONTINUEがバッドエンドの続きからになっていたりと、救いようのない話は全然ありません。

 

ピン!と来た方は

「魔女も歩けば悪魔に当たる」をプレイしてみてハマった方には以下もオススメです。

  • サンクコストバイアス(同サイト内)
  • Magic Romanesque
  • クアック*ガール

 

3.「PentagonSyndrome」

 f:id:sugitani:20170413221321p:plain

作者:ヤマナカ様
配布サイト:a.ymnk-P
aymnkp.tumblr.com
攻略対象:5人

ざっくり推しポイント

  • 美麗なイラストとゲーム画面
  • 引き込まれる独特のストーリー
  • 豊富なスチルとED

とあるゲームをリスペクトして作られたとのことですが、リスペクト元をまったく知らずとも楽しめます。ストーリーはざっくり言うと「ルームシェアをして暮らしている5人それぞれの悩みを聞いて解決していく」というもので、オーソドックスな分岐ノベルゲームです。

 プロローグ後は個別ルートに入り、4人攻略することで最後の一人ルートが解放されます。

↓プレイ画面、ルート選択画面

f:id:sugitani:20170413224130p:plain

f:id:sugitani:20170413224200p:plain

トーリーの根幹にある重要な設定が1~2人攻略すれば分かります。当たり前ですが「誰かを選ぶということ」は「他のひととの未来を選ばない」ということになります。ほのぼのとした部分もありますが、ひとりの人間の成長に焦点を当てた切ないゲームです。

絵柄は独特ながらもとても美しく、シナリオのすばらしさも相まって商業乙女ゲームにも負けない良作です。攻略は配布サイト様に載っておりそこまで苦労しません。

 

ピン!と来た方は

「PentagonSyndrome」はフリー乙女ゲームの中でも良い意味で異色です。あまり近い作品がないので雰囲気で以下がオススメです。

  • 死神レポート(※非乙女ゲーム
  • シルバーフープ
  • はしばみ色の瞳の中は

 

4.「架谷野家の薔薇薔薇」

f:id:sugitani:20170413232259j:plain

作者:ラシ様

配布サイト:いさら座

攻略対象:2人

 

ざっくり推しポイント

  • 普通の商業乙女ゲームに飽きた人向け
  • 読んでて飽きないシナリオ
  • 非攻略対象含め、ぶっとんだキャラクター

流血表現モリモリ。商業作品「ディアラバ」や「AMNESIA」が好きな方は合うと思います。攻略できるのはちょっと抜けてるけど色気のある吸血鬼「ローズ」と主婦力高めな人狼「ダークルル」の二人。兄弟二人は攻略できません。

↓プレイ画面

f:id:sugitani:20170413235012p:plain

何を書いてもネタバレになりそうなのですが、主人公はいろいろあって精神的に追い詰められた状況にいます。EDを5つすべて見た上で最初から始めると自動的に真相エンドへ行き、全ての伏線が回収されます。

基本的には救いようがほぼないので胸糞がso badです。

 

ピン!と来た方は

「架谷野家の薔薇薔薇」をプレイしてみてハマった方は以下もオススメです。

  • 自殺者×勇者アンダードラック
  • ロコロッカ
  • 盲目偏愛キャラメリゼ

 

まとめ

  • 乙女ゲーム自体をあまりプレイしたことがない方は「街で噂の伯爵様」
  • 面白いゲームがやりたい!気の強い主人公が好き!という方は「魔女も歩けば悪魔に当たる」
  • 何よりもシナリオ重視、泣きゲーが好き!という方は「PentagonSyndrome」
  • メンタルをボコってくるゲームが好き!という方は「架谷野家の薔薇薔薇」

となります。どれも分からん!という場合は特に上二つから選ぶのがオススメです。

 

おわりに

ここまでお付き合いくださってありがとうございました。フリー乙女ゲームは名前のとおり無料です。いつの間にか配信停止してしまうことも多々あるので、少しでも気になれば、まずはダウンロードしてみてください。

余裕があれば「一風変わった乙女にススメたい怪作4選」みたいなのを次に書きたいです。